本文へスキップ

KNSのPC相互研修会は、パソコンに関して互いに教え・教わる勉強会です。

〒586-0041 河内長野市

動画のダウンロード-WinX YouTube Downloader

2017.6.11

 インターネット上には、YouTubeをはじめ多くの動画公開サイトがあり、人々はそれを閲覧されていると思われます。その場合、ものによっては自分のマシンにダウンロードしておいて、見やすく整理保存したいことがあるでしょう。このページでは、動画のダウンロードで注意すべきこと、及びそのダウンロードのためのフリーソフトの例として「WinX YouTube Downloader」を紹介しています。

1.動画のダウンロードの注意点
 政府広報オンラインには、次のように説明されています。ご留意ください。
 「アーティストに無断で複製、配信された音楽や映像(いわゆる「海賊版」)をパソコンなどにダウンロードして楽しむ人がいます。海賊版が広まると、アーティストは収入が得られず、新しい作品の創作も困難になり、ひいては文化の発展に悪い影響を与えます。このため、販売または有料配信されている音楽や映像について、それが違法配信されたものであると知りながらダウンロードすることが、平成24年10月1日から刑罰の対象となりました。

その他、これに関係するQ&Aは以下のとおりです。
Q:違法に配信されている音楽や映像を視聴したら、違法ですか?
A:違法に配信されている音楽や映像を見たり聞いたりするだけでは、録音・録画が伴わないため違法ではなく、刑罰の対象とはなりません。

Q:動画投稿サイトの閲覧について、その際に一時保存ファイル(キャッシュ)が作成されますが、これは違法ですか?
A:動画投稿サイトでは、データをダウンロードしながら再生するという仕組みのものがあり、動画を閲覧するときに自動的に一時保存ファイル(キャッシュ)が作成されますが、これは著作権の侵害にはあたらないため違法ではなく、刑罰の対象とはなりません。

Q:個人で楽しむためにインターネット上の画像ファイルをダウンロードしたり、テキストをコピー&ペーストしたりする行為は刑罰の対象になるでしょうか?
A:私的利用に留まる限りは違法ではなく、刑罰の対象とはなりません。違法ダウンロードでいう「ダウンロード」は、「録音や録画」であり、音楽や映画が想定されています。画像ファイルのダウンロードまたはテキストのコピー&ペーストは「録音または録画」に該当しません。

Q:無料で放送されているドラマなどのテレビ番組を、違法配信であることを知りながらダウンロードした場合は違法ですか?
A:無料で放送されているテレビ番組であっても、違法配信であることを知りながらダウンロードした場合は、違法です。 また、そのテレビ番組が、DVDとして正規に売られているような場合や、有料でインターネット配信されているような場合には、それが販売または有料配信されている映像であることと、違法配信であることの両方を知りながらダウンロードすると刑罰の対象にもなります。」


2.WinX YouTube Downloader
 WinX YouTube Downloaderは日本語にも対応する動画ダウンローダーです。フリーソフトもあって使えます。ファイル形式の変換も可能な製品版もあります。フリーソフトで使う場合、「変換」に係る作業はできません。

a.提供サイト

 https://www.winxdvd.com/blog/saiko-top-free-video-downloader.htm で提供されています。
このサイトの

ボタン
をクリックして、ユーザーが指定する場所に一旦ダウンロード保存します。(デスクトップ又はダウンロードホルダーなどにです。そのファイルは、インストール後は削除しても問題ありません。)


b.対応サイト
 WinX YouTube Downloader はYouTubeだけでなく、300を超える動画共有サイト、FC2、ニコニコ、Vevo、Dailymotion、ひまわり、Youkuから無料に動画をダウンロードすることも対応可能です。

c.使い方
 ダウンロードしたファイルをダブルクリックして起動するとインストール開始され、最初日本語を選択または確認して進め、インストールします。
 インストールしたら、最初の起動で次図が現れますが、「キャンセル」又は閉じます。起動後見ることもできます。

「詳細はこちら」のボタンは有償版の説明サイトに移動します。

通常起動したら、次図です。

予めYouTube などの動画サイトでダウンロードしたい動画のURLをコピーしておきます。(これでクリップボードにコピーされています) このコピーはWinX YouTube Downloaderの起動後でも構いません。
最左上のツールボタン(又は左窓の「クリックすると動画共有サイトのURLが追加できます」から入り次いで分析することもできます。)をクリックすると、作業開始して次図となります。

ここで「貼り付け&分析」ボタンをクリックすると、目的の動画のURLが読み込まれて、少し待てば次図のように変わります。

ここで、どの解像度どのフォーマットかを選択し、「OK」ボタンをクリックすると次図のような画面で分析の進むのが見えます。

分析が終わると、次図のように、右側の窓に動画のトップ画像が現れます。

ここで、保存先を指定し「ダウンロード」ボタンをクリックすれば、ダウンロードが開始され、完了すると保存先ホルダーが次図のように表示されてきます。なお、保存先ホルダーの指定は一度指定すれば記憶されています。

一方元のWinX YouTube Downloaderでは、右側の窓で再生して確認できます。

なお、初期画面の歯車様の設定ツールから次図を見て

毎回同じ設定で使いたい場合は、既定のフォーマット、デフォルトの解像度、動画の保存先、画像の保存先を設定することもできますが、例えばデフォルトの解像度は掲載されている動画の解像度が低いものでも保存されるファイル形式は設定した解像度になるだけで、実質は低い解像度の動画は改善されません。
 ダウンロードした動画ファイルは、例えばmp4形式ならACGプレーヤー、映画&テレビ、Windows Media Player、Gom Player などで再生できます。


KNSのPC相互研修会

〒586-0041
河内長野市





違法ダウンロードの刑事罰化について(文化庁サイト)