本文へスキップ

KNSのPC相互研修会は、パソコンに関して互いに教え・教わる勉強会です。

〒586-0041 河内長野市

YouTube-動画エディタ

2016.8.22;9.5

 世界で最も多く使用されている動画サイトはYouTubeです。このYouTubeに、誰でも簡単な編集ができる編集機能(YouTube動画エディタ)があります。YouTube動画エディタは自身のYouTubeチャンネル内で使用できる様々な機能を持った動画編集ツールで動画エディタを使えば、動画に様々なフィルターを適用したり、動画内にテロップを挿入できるだけでなく、動画間を繋ぐトランジションの挿入や、多数の著作権フリーのBGMを使用することが可能です。この機能を使えば、簡易的な動画であれば簡単に作成することができます。このページでは、どのような編集機能がついているのか動画エディタを使って動画を編集し、アップロードすることについて記載しています。
 まずは、ご自身のアカウントでYouTubeにサインインし、且つ自分の「チャンネル」をあらかじめ、登録しておく必要があります。このことについては、このサイトの「YouTube-チャンネル」ページで説明してあります。それらが済んでいれば、画面上部のアップロードをクリックし、次いで右側のカテゴリから「動画エディタ」を選択すれば、動画の編集ができる状態になります。


1.動画素材の準備
 最初に動画の素材を準備します。留意点は以下の通りです。

a.著作権について
 いずれ自分がYouTube へ投稿すれば、自分の著作権が確保されます。他人の著作権を侵害することは、犯罪です。インターネット・放送・販売動画などの動画は、断りのない限り、使うことはできません。素材は自分がカメラ(デジカメやデジタルビデオカメラ)で撮影したり、自分でソフトウェアを使ってアニメーションなどの素材を準備する必要があります。しかし、最初の勉強などでは、使用してもよい素材を使って、どんなことができるのか知っておきたいものです。その場合には著作件がフリー又は使用を許可している素材を使うことになります。

b.肖像権や個人情報の保護にも配慮を
 動画には、人の顔が映ることが多いでしょう。そんな場合は、映っている当事者の了解を得ておきます。また、個人情報を公開するような事は避ける必要があります。

c.YouTube でサポートされているファイル形式
 YouTube で使用できる形式は次の通りです。
    MOV、MPEG4、AVI、WMV、MPEGPS、FLV、GPP、WebM
Windows Live ムービー メーカー(筆者はWindows 10上、同8互換モードで動かしています)で作成できるMP4ファイルに対応しています。

d.jpgやpng
 jpgやpngは静止画のファイルです。スライドショーに変換して動画ファイルに変換します。このサイトの別ページで説明します。

e.音声ファイル
Windows Live ムービー メーカーなどの無料のプログラム(Windows 10 では同8互換モードで動かします)を使用して音声トラックに画像を追加することで、音声ファイルを .WMV 動画ファイルに変換できます。変換後のファイルは YouTube にアップロードできます。

f.Web上で提供されている動画ファイルを使いたい場合
Web上には鑑賞の他に、動画の勉強のために提供される動画ファイルとして、NHKクリエイティブライブラリーがあります。次のリンクでご覧ください。
 NHKクリエイティブ・ライブラリー


2.YouTube 動画エディター
a.動画エディタへのアクセス方法
 動画エディタには http://www.youtube.com/editor から、または次の手順でアクセスできます。
a1.YouTube アカウントにログインします。

a2.右上の [アップロード] をクリックします。

a3.右側にある [動画エディタ] の下の [編集] をクリックします。
a4.動画エディタツールを選択します。

右上にあるツールの説明は、次図です。


a5.プロジェクトの作成が終わったら、[公開] をクリックします。


b.動画エディタツール
このページの右欄に、説明動画のリンク集を書いてあります。ご覧ください。一目瞭然だと思います。文字で書くと下記のようになります。

クリップの追加
「動画を検索」ツールを使い、アップロード済みの動画はすべて動画エディタに自動的に追加されるので、検索すればクリップとして使用することができます。複数のクリップ(50 本まで)と画像(500 枚まで)をプロジェクトに追加して、新しい動画を作成できます。
次のいずれかの方法でクリップまたは画像を追加します。
b1.既存のプロジェクトに追加する場合は、追加するクリップまたは画像にカーソルを合わせて [+] をクリックします。
b2.新しいプロジェクトを開始する場合は、エディタ下部のタイムラインに [編集を開始するにはここに動画をドラッグします] と表示されるので、クリップまたは画像をそこにドラッグします。


クリップの長さの調節
「動画エディタ」の左下にあるのがタイムラインで、そこにクリップを追加したら、クリップの長さをカスタマイズできます。
b3.カットする: クリップの長さを短くするには、タイムラインに追加した動画の端にカーソルを移動し、動画の中央に向けてハンドルをドラッグします。
b4.長くする: 動画の中央から外側に向けてハンドルをドラッグします。元の長さより長くすると、動画が繰り返されます。
b5.分割する: クリップは複数に分割できます。動画の上にマウスのカーソルを置き、はさみのアイコンをクリックして分割マーカーを表示します。分割する位置までマーカーを移動してはさみのボタンをクリックすると、クリップが分割されます。


カスタマイズと効果の追加
クリップに微調整や効果を加える方法があります。これらのオプションのいずれかを表示するには、クリップの上にマウスのカーソルを移動します。
b6.回転: 動画が 90 度回転します。
b7.効果: 動画加工ツールを使用して、動画に色の修正、ブレの軽減、フィルタの適用などの各種効果を加えます。
b8.テキスト: クリップ上にオーバーレイとしてテキストを追加します。
b9.スローモーション: 動画の再生速度を調整します。


出来上がって公開した動画の例は次のものです。素材の動画は、NHKクリエイティブライブラリーからです。

次の動画は、Microsoft ムービーメーカーで編集したものです。


3.動画の削除
 
作成・編集して公開(アップロードした)動画ファイルを削除する場合は以下の手順です。
a.Youtube閲覧状態で、マイチャンネルを表示させ

「動画の管理」をクリックします。

b.投稿済(アップロード済)の動画のサムネイルが見えます。

削除したい動画ファイルのサムネイルの右側にある「編集」の選択ボタン(小さい▼)をクリックし

「削除」をクリックすると、削除されます。


4.自分が投稿した動画をMP4ファイルとしてダウンロードするには
上述した削除法と同じような手順で進め、最後が

「MP4でダウンロード」をクリックして保存場所や名前を指定して保存します。

5.その他

その他、動画を公開するに当たり、又は公開後の編集で以下の操作も可能となっています。
a.表示サムネイルの選択変更
 閲覧者が見るサムネイルは、3つから希望のものを指定できます。但し、下記c.項に記載した「15分以上の動画をアップロードする」設定をした場合は、サムネイルは任意に選べます。

b.記事の記入と変更
 閲覧者に、何の動画であるかや、説明したい事柄を記載・編集します。

c.15分以上の動画をアップロードしたい・サムネイルを任意に設定したい場合
 次の動画説明をご覧ください。
 YouTubeに15分以上の動画をアップロードする方法


d.BGM用のフリー使用できる曲を提供しているサイトのリンク集(各利用規約をご確認ください)
 フリーBGM・効果音素材 カテゴリ一覧|H/MIX GALLERY

 音楽素材一括ダウンロード - フリー音楽素材/魔王魂
 フリー音楽素材MusMus
 フリー・無料の音楽素材「甘茶の音楽工房」

KNSのPC相互研修会

〒586-0041
河内長野市







YouTubeの「ヘルプセンター









著作権について
 文化庁サイト







肖像権
 文化庁サイト




Windows Live ムービー メーカーについては、このサイトの別ページ「ムービーメーカー」をご覧ください。







NHKクリエイティブライブラリー利用のルール
これを使った作品例
  ぐるっと散歩
  夏の思い出



























































































































動画エディタツールの説明

説明動画(英語)

説明動画1(日本語)

説明動画2(日本語)

説明動画3(日本語)